特許翻訳と通常の実務翻訳の違い

ff6338e941a9dd5e79684677cc4ebdf8_s

特許翻訳には、様々な知識や経験が必要です

特許翻訳(パテント翻訳)は、実務翻訳の中でも特殊な分野です。少しでも原文に過不足ある翻訳をしてしまうと、特許請求の範囲がずれてしまったり、権利の主張ができず裁判で不利になってしまうといった重大な問題に発展するケースがあります。そのため他の翻訳業務よりも意訳・誤訳に対してシビアなのはもちろん、高い翻訳力や国内外の特許法などの知識が要求されるのです。それに加えて、案件の技術分野に対して深い理解が必要となります。

 

 

特許翻訳は会社の成長に欠かせません。

特許翻訳を依頼する会社を選ぶ理由

特許とは、もちろん守られるべき権利であり、企業によっては国際的なビジネスの競争力の面で大切なコンテンツです。特許翻訳を頼む際にただ価格が安いだけの会社を選ぶのは危険で、大事に作り上げた技術などの価値を下げてしまう結果に繋がってしまいます。つまり、ある程度経験を積んだ翻訳者(会社)を選ぶ必要があると言えるでしょう。今回は、そんな後悔の無い会社選びができるよう、特許翻訳に本当に強い会社をランキング形式でご紹介します。

 

 

特許翻訳に本当に強い翻訳会社TOP5

特許翻訳を依頼する際のポイント

特許翻訳を翻訳会社に依頼するにあたり、重要視すべき5つのポイントがあります。

【専門性】……特許翻訳を行う上で欠かせないポイントです。国内外の特許法に詳しいのはもちろんのこと、案件の技術分野やそれに準じた言語の知識といった専門性の有無は、会社を選ぶ上で最も重視すべき点でしょう。

【値段】……特許翻訳を依頼する以上、値段だけを重視して依頼するのは非常に危険ですが、リーズナブルであればあるほど様々な面で余裕が生まれるのも事実です。

【対応言語数】……対応している言語数が多いほど、より多くの国に向けた特許翻訳が可能ということです。ビジネスの可能性を広げるという点でも、ポイントの一つとしてチェックすべきです。

【サービス】……アフターフォローなどのサービス面が充実しているかどうかという点も、後悔の無い翻訳会社選びで大切なポイントです。

【チェック】……特許翻訳は他の翻訳業務よりも大それた意訳や誤訳が許されません。大事な案件だからこそ、しっかりと何度もチェックしてくれる会社にお願いしたいところです。

 

特許翻訳に強い会社 1位

JOHO

JOHO

公式ホームページ
http://www.joho-translation.com/

専門性5値段5対応言語数4サービス5チェック5

料金

◆和訳(英語→日本語)
100単語あたり 1,800円(税別)
◆英訳(日本語→英訳)
100文字あたり 1,800円(税別)
※大量割引あり

ポイント

特許翻訳に本当に強い翻訳会社1位に選ばれたのは、JOHOです。
国際特許事務所や国際法務専門の法律事務所と提携しており、専門性はもちろんのこと、サービスやチェックの面でも圧倒的です。
JOHOの翻訳業務の特徴として、英語をハブ言語として利用するという点があります。一度英語に翻訳後、更に英語から目的言語へ翻訳を行うというもので、日本語から直接目的言語へ翻訳を行うよりもその分野に適した翻訳者を選べるという大きなメリットがあります。
値段も基本的にリーズナブルなのに加え、3万円以上で大量割引が適用。最大25%の割引を受けられるので、翻訳量が多い案件も安心です。
より多くの国で正しい権利を保有するために、専門性が高くサービス・チェックがしっかりしていて大きな割引もあるJOHOが特許翻訳を行う際の翻訳会社に最も適していると言えます。

みんなの口コミ

  • PCT出願を行うに際し、多くの言語に翻訳する必要がありました。英語や中国語といった言語はともかく、日本であまり知名度の高くない言語への翻訳は、細部で誤訳などが生じないか正直不安でした。そんな時、JOHOさんの方の専門性の話を伺い、依頼しました。しっかりと特許内容についての話し合いをしてもらい、精度の高い特許翻訳をして頂くことができました。
  • 特許内容の文章が長く、また内容も煩雑だったため、他の翻訳会社で見積もりを出してもらったところかなりの値段になってしまいました。特許翻訳をお願いする以上は仕方のないことなのかと諦めかけた時、JOHOさんの方で大量割引を行っていることを知りました。想像していたよりも割引してもらったので、こちらも様々な点で余裕ができ、非常に助かりました。

その他サービス内容

  • 納品後一ヶ月以内であれば無償での修正などのアフターサービス
  • 追加料金で専門知識を持つ別の翻訳者が訳文の技術内容を確認

特許翻訳に強い会社 2位

グローヴァ

グローヴァ

公式ホームページ
http://www.glova.co.jp/

専門性5値段5対応言語数5サービス4チェック4

料金

◆和訳(英語→日本語 原文 1単語)
16円~

◆英訳(日本語→英語 原文 1文字)
10円~

ポイント

幅広い翻訳専門分野を持つグローヴァ。
そのいずれの業務でも高品質かつ妥協の無い翻訳を提供してくれるため、特許翻訳においても非常に信頼のできる仕事が期待できます。豊富な経験を活かした効果的な効率化を図っており、低価格かつ迅速でクオリティの高い翻訳が魅力です。
通訳者の手配も行ってくれるので、特許権侵害の裁判などの事態に発展した場合も安心です。

みんなの口コミ

  • 通信関連の分野の特許翻訳を依頼しようとしていたのですが、それに詳しい会社が中々少なく、どうしようか悩んでいたところにグローヴァさんの話を聞きました。その対応分野の広さと、特許関連に関する知識の多さに惹かれ依頼。価格もリーズナブルで言うこと無しです。

  • グローヴァさんに他の翻訳依頼で以前お願いしていたので、今回特許翻訳を依頼するに際して真っ先に選びました。専門性の高さは特許翻訳においても変わらず、こちらの思っていた以上の質で翻訳してくれました。恐らく今後会社を変えることはないだろうというぐらい、お世話になっています。

その他サービス内容

  • 通訳者手配
  • 無料翻訳トライアル

特許翻訳に強い会社 3位

知財コーポレーション

知財コーポレーション

公式ホームページ
http://www.chizai.jp/

専門性5値段3対応言語数4サービス5チェック5

料金

非公開

ポイント

知財コーポレーションは、特許翻訳をメインの事業として40年間サービスを提供している特許翻訳界の老舗です。
幅広い分野の特許の翻訳経験と、希望やコストに合わせた様々なサービスが魅力です。
取引している企業のうち7割が5年以上付き合いがあるという業績からも、顧客満足度が高いことが分かります。
中国現地法人を設立しており、特に中国関連のサービスに強いのも特徴です。

みんなの口コミ

  • 特許翻訳を専門にやっているだけあり、少し複雑だった内容もスムーズに翻訳して頂けました。納期も早く、また内容の間違いについて指摘して頂いたので、しっかり依頼内容を読み込んでくれているんだなと感じました。
  • 特許翻訳は値段よりもしっかりとミスなく翻訳してくれる方が大切だと感じたので、他にもっと安い見積もりを出してくれた会社がありましたが、実績の面を重視し選びました。結果として、値段以上のサービスだったので選んでよかったなと思っています。

その他サービス内容

  • 中国関連の充実したサービス
  • 翻訳などのヒューマンリソース

特許翻訳に強い会社 4位

グローバルドア

グローバルドア

公式ホームページ
http://www.honyakushimasu.com/

専門性4値段4対応言語数5サービス4チェック4

料金

◆和訳(英語→日本語 原文 1単語)
15円~

◆英訳(日本語→英語 原文 1文字)
15円~

ポイント

多くの種類の言語翻訳を、高品質かつ低価格で提供しているグローバルドア。顧客満足度92%を掲げているだけあり、業務の規模や専門性、サービスの全てがハイレベルです。メジャーな言語から知名度の控えめな言語まで、40以上の言語に対応しており、より多くの国へのビジネスチャンスを約束してくれます。主な取引先もNHKや集英社、東京大学など有名な企業が揃っており、翻訳会社としての優秀さを裏付けています。

みんなの口コミ

  • 迅速で丁寧な対応がとても嬉しかったです。価格が比較的控えめだったので、特許翻訳なのに大丈夫なのかと最初は不安でしたが、しっかりとした知識があってチェックもしっかりと行って頂き、この価格で大丈夫なのかと最初とは真逆の良い意味で不安になったほどです。

  • とにかく丁寧な翻訳が印象的でした。誤訳などが許されないことを強く認識されているためか、細かい意図までしっかり汲み取ってくれ、素人目線ながら丁寧だと感じ取れる仕事を行ってくれました。また依頼する時は、グローバルドアさんに依頼しようと思っています。

その他サービス内容

  • 無料翻訳トライアル
  • スピード納品

特許翻訳に強い会社 5位

トランスプライム

トランスプライム

公式ホームページ
http://www.transprime.co.jp/

専門性4値段4対応言語数3サービス5チェック4

料金

非公開

ポイント

特許翻訳を中心に翻訳の品質を追求しているトランスプライム。
特許翻訳研究会やセミナーを定期的に開いており、情報交換や勉強の場を提供するなど特許翻訳に対して深い理解と専門性を持った会社といえます。
特に化学や機械、電気の技術分野に実績があるのが強みです。クオリティに関しては強い自信を持っているとのことなので、他社の翻訳では満足できなかった時などにも依頼をおすすめします。

みんなの口コミ

  • 勉強会やセミナーを開いていることは知っていたので、どうせ依頼するなら特許翻訳に対して熱意がある会社に依頼したいと思い、トランスプライムさんにしました。思った通りの高いクオリティで仕上げてくれたので、とても満足しています。

  • 機械関連の特許の翻訳依頼をお願いしました。以前に見積もりとトライアルをお願いした会社はあまり望んでいたクオリティに届いていなかったので、トランスプライムさんに依頼したという経緯があります。自信があると聞いていた通り、非常に丁寧な翻訳をしてもらいました。

その他サービス内容

  • 特許翻訳セミナー・レッスン

特許翻訳を依頼するなら「JOHO」で決まり

紹介した5社にはそれぞれ強みがあり、いずれも特許翻訳を依頼する上で間違いの無い翻訳会社です。

今回は、そんな5社の中でも最も特許翻訳に強い会社として「JOHO」を1位に選定。

決め手はその専門性と値段、そしてサービスなどの充実さでした。

 

特許翻訳の依頼にJOHOを選ぶ理由

  • 特許翻訳への専門性

    国際特許事務所・国際法務専門の法律事務所と提携をはじめ、英語をハブ言語に据えることによる幅広い技術分野への深いアプローチなどがポイントです。また、海外弁理士事務所と連携し、各国への出願を円滑にサポートしてくれます。

  • 長文でも安心の価格

    業界の中でも比較的安価な価格設定に加え、3万円以上の場合10%、10万円以上で20%、20万円以上で25%といった大量割引が適用されます。特許翻訳は分野や内容によっては複雑かつ長文になるなどのケースがありますが、そういった時も安心して依頼できます。

  • 厳重なチェック体制

    基本料金でも十分なチェックが入るので、意訳・誤訳を防ぐことができます。さらに追加料金を払うことで、専門知識を持つ別の翻訳者が訳文の技術内容を確認するというフローを加えることができ、大事な特許翻訳をさらに完全なものへと仕上げることができます。

  • アフターサービス

    JOHOでは、納品後一ヶ月以内であれば無償での修正などを行うなどのアフターサービスが充実。厳重なチェック体制と併せて、ミスの許されない特許翻訳をさらに完成度の高いものにすることが可能です。

JOHOの詳細はこちら

04253b0a1ec0c2b2312c3a811fe6630c_s

 

いかがでしたか?特許翻訳は、小説やマンガなどとは違う法律文書・技術文書であり、他の翻訳ジャンルと同じニュアンスで翻訳できるものではありません。それぞれに決まった表現・約束事などがあり、それはただ言語・分野に精通しているだけでは対応ができないものです。今回、総合的な翻訳事業ではなく特許翻訳という分野一つでランキングを作成したのは、そういった「特許翻訳に関する専門性」が何よりも大事だからです。あなたが、このサイトを通じて信頼のできる特許翻訳を行う会社に出会えることを祈っています。